メモログ

💡 Personal notes about anything I'm interested in

Flex Line Wrapping: the flex-wrap property

前回のFlex Flow Direction: the flex-direction propertyから引き続き。5.2. Flex Line Wrapping: the flex-wrap propertyについて

key value
Name flex-wrap
Value nowrap | wrap | wrap-reverse
Initial nowrap
Applies to flex containers
Inherited no
Percentages n/a
Computed value specified keyword
Canonical order per grammar
Animation type discrete

The flex-wrap property controls whether the flex container is single-line or multi-line, and the direction of the cross-axis, which determines the direction new lines are stacked in.

flex-wrapプロパティはflex containerが1行か複数行かを制御し、またcross-axisの方向を制御して新しい行が積み重なる方向を決定する。

nowrap
The flex container is single-line.

nowrap
flex containerは1行になる。

wrap
The flex container is multi-line.

wrap
flex containerは複数行になる。

wrap-reverse
Same as wrap.

wrap-reverse
wrapと同様

For the values that are not wrap-reverse, the cross-start direction is equivalent to either the inline-start or block-start direction of the current writing mode (whichever is in the cross axis) and the cross-end direction is the opposite direction of cross-start. When flex-wrap is wrap-reverse, the cross-start and cross-end directions are swapped.

wrap-reverse以外の値の場合、cross-startの方向は、現在のwriting mode(cross axisがある方)のinline-startかblock-startのどちらかと同じになる。また、cross-endの方向はcross-startの方向と反対になる。flex-wrapがwrap-reverseの場合は、cross-startとcross-endの方向が入れ替わる。

以下のflex wrapのサンプルはflex-wrap - CSS: カスケーディングスタイルシート | MDNのサンプルの画面キャプチャ。writing modeはhorizontal-tbで上から下、左から右という流れ。

nowrapの場合は、main axisに沿って左から右に一列で並ぶ。折り返さない。

wrapの場合は、main-endに到達したところで折り返し、複数行になる。折り返した後の要素は下側に並ぶ。

wrap-reverseの場合は、main-endに到達したところで折り返すのはwrapと同様。左から右に並ぶ流れは変わらないが、cross-startとcross-endの方向が入れ替わり、折り返した後の要素が上側に並ぶ。