メモログ

💡 Personal notes about anything I'm interested in

Book: Programming TypeScript

今回はプログラミングTypeScriptを一通り読んだのでざっくり紹介。TypeScriptはたぶん3年くらい使っていて、特に不自由なく使えるのだけど、けっこう知らないこともあった。

章立ては以下のような感じ。

  1. イントロダクション
  2. TypeScript:全体像
  3. 型について
  4. 関数
  5. クラスとインターフェイス
  6. 高度な型
  7. エラー処理
  8. 非同期プログラミングと並行、並列処理
  9. フロントエンドとバックエンドのフレームワーク
  10. 名前空間とモジュール
  11. JavaScriptの相互運用
  12. TypeScriptのビルドと実行
  13. 終わりに
  • 付録A 型演算子
  • 付録B 型ユーティリティ
  • 付録C 宣言の振る舞い
  • 付録D サードパーティーJavaScriptモジュールのための宣言ファイルの書き方
  • 付録E トリプルスラッシュ・ディレクティブ
  • 付録F 安全性に関するTSCコンパイラーフラグ
  • 付録G TSX
  • 付録H ESLintとAST

TypeScriptの型に関する話は3〜6章で、本書の中心部分。7章以降はTypeScriptと関連はしているけど、基本的にはJavaScriptでも共通する話題であり、TypeScriptを利用する上で特別に必要となる情報ではないと思う(人によっては役に立つかもしれないけど)。